読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトコの大切な日

丸山隆平へ重い愛を捧げたい所存です。

そら。



震災地に住んでいます。
熊本では無いです、ので日常的な生活はできています。

大きな余震は続いていて、何時大地震が起こるか不安な日々です。

なのに、日常的な生活。
倒壊は起きてませんからね、当然です。電車も今日からでしょうか、再開しました。

心がちぐはぐです。

仕事は休めない休みにならないですし、避難所も自主避難のみ。つまり避難したところで安全では無いし、食料も何もありませんので避難する意味は無いのです。
毎夜眠れないし緊急地震速報に怯え、それでも街は同じで、人も同じになるしかない。
熊本が一番酷いです。
でも私の住む街も、地震は同じくらいきています。熊本が揺れれば同じ震度でこちらも揺れます。たまに震源地にもなります。しんどいです。
多分今、九州はどこも全てしんどい。




丸山さん、空をありがとう。




3.11から四年間、丸山さんは空は繋がっていることを毎日伝え続けていました。
3.11は距離が遠すぎて遠すぎて、九州は、蚊帳の外のような、感じでした。(いえ、これは私だけかもしれません)

そんな感じでも、空は繋がっている、ということを伝えられて、私は被災していないのに勝手に四年間励ましてもらっていました。

丸山さんが空写真を終えたとき、私は自信にあふれていました。
もちろん悲しさ寂しさはありましたが、四年間伝えてもらいましたから心にしっかりしっかり「空は繋がっている」と刻み込まれましたから。

でも、やっぱり、あれですね
自分が被災すると、やっぱり、空は繋がっているのか、わからなくなります。
悲しい。
せっかく刻み込まれていたはずだったのに。
地震に負けたような、心を折られたような。

悔しいーーーーー!!!!!

って、なってるときに、丸山さんからの空の写真。
ごめん。また、毎日空を撮るということを科してしまったかもしれない。1年365日毎日空を撮るという、簡単そうで難しいことまた強いているかもしれない。
でも、ありがとう。
本当に本当にありがとう。とてもありがとう。本当に励まされます。負けてしまったけれど、今もちょっと負けてるけど、絶対に最後は勝てる気がする、勝つしかない気持ち、丸山さんに贈ってもらってる。今も、ずっと励まされている。


とりあえず!
あと一週間、余震は置いといて、大きな地震が来なければ、なんとか!!!!
今は「何時、震度7が来るだろう、大災害になるだろう、噴火するかな、土砂崩れしないかな」なんてビクビクしちゃっているけれど、ニュースでは「一週間は大きな余震に注意を」と言っていました、一週間、越えれば一安心できます。

勝てます!
前向き前向き!!!!
空は繋がってる!!!!


マルちゃん、大切な日を自粛しないでくれてありがとう。
空をありがとう。
貴方の日常をありがとう。
心をありがとう。
心からありがとう。



がんばるーーーーーー!!!!!
前向き!前向き!!(2度目)






貴方にとっても、
貴女にとっても!
素敵な1日に
なりますようにっ!!!!