読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトコの大切な日

丸山隆平へ重い愛を捧げたい所存です。

もう涼しくて終わる





蝉が死んだ。

忙しく鳴いて鳴いて、ふっと終わった。

いや、本当に死んだのかは分からない。
けれど季節の変わり目を迎えた今、生き物は死ぬか生まれるかどちらかだと思うので。

蝉が死んだ。







ネガティブモード なうです。
蝉に切ない気持ちにさせられたか。

蝉が死ぬ前から、ネガティブですけど。

好きになって欲しい人には好いてもらえなくて、好きになってくれる人には物足りなさを感じる、
そういうの、丸山さんはある?

例えば大勢の何万人という人から愛されていても、愛して欲しい人に愛されないと哀しくなる?

ごめんね、好きで。

本人が選んだ道だと言えばそうだし、ただのアイドルとファンなのにそこまで考えるのは変だと言われればそこまでだ。
それでも、定期的に思うのは「好きになってごめんなさい」だということ。
私が好きにならなければ、誰かが好きにならなければ、何万人が好きにならなければ、今頃、丸山さんはずっと欲しいと言っているお子様と、綺麗な奥さんと、平穏な家庭を持っているのかもしれない。

丸山さんは特に家庭を欲していたようなのに。

そう考えると有難うの次にくるのは御免なさい。
それでも嫌いになれない日々。
好きは増えて重くなって、私の青春をも圧迫して、自分自身の首を絞めている。


何年もの間、土の中に潜んで安穏の生活を送る。
最後の最期に地上へあがって求愛をしてそうして死ぬのね。そうなんだね。


それでも、やっぱり、地上へあがる。
それでも、やっぱり、好きなんです。







そうやねん丸山系女子やから生真面目の癖して面倒臭がりやし人に嫌われたく無いし、で、一人が好きやし。
えろうすいまへんなぁこんな激重ティックドロドロファイヤーな女やで。

好きになってもらいたい、
貴方に!貴女に!!






わたしにとっても
素敵な一日に
なりましたっ🙏🐱⛪️