読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コッコの大切な日

丸山隆平へ重い愛を捧げたい所存です。

あたまと。

 


うーん、丸山さんのこと本当に好きなのかな?
好きなんだけど、好きなんだけど

わたし 元より 覚えが悪くて
病気的に悪くて
ADHD的な方向で悪くて
(立駐に車停めたら、帰りどこ停めたか

本当に分かんなくなって泣きながら

約10分探し回ったくらいの)

 

丸山さんのこと覚えてられなくて
生年月日も覚えるのに一年弱を要したし
歌詞とかもちろん覚えれないし
どれだけ丸山さんがかっこよくても

時が経てば靄がかかったように見えなくなる
マクベスも途切れ途切れでしか

見えなくなってしまった
ライブで丸山さんがどれほどの

愛をくれても全部靄がかかって

夢の中みたいな灰色でしかない

 

 

そんな感じで「忘れん坊」

なのに少しでも知ろうと足掻いていて
その上、もとより執着がひどい。
忘れん坊で執着がひどいと、

本当に好きなのか忘れたまま依存し続けてるのでは。

とこわくなる。

 

 

 


最初は、好きでも、

今はかけてきた時間やお金で

「丸山さんが好き」

と思い込んでいるのではないのか? 

そう思う大きな要因があって、
(私の周りの子たちにむけた話とかでなく。ここ間違えないでほしい)
「リア恋」こそがオタクの真髄、

みたいな雰囲気を感じてしまうからで。

リア恋が悪いとか言いたいわけでなく、
私も一昨年くらい?

リア恋に片足突っ込んでしまってて苦しさや胸のつかえは充分わかっていて、

好きで仕方なくて毎日泣きたくて泣いていて。

それくらいしんどいものであるはずの「リア恋」が、

わたしがSNSに手を出した当初より

遥かに多く目にすることが増えました。

 

正直しんど過ぎて、

まわりの男の子の中で好きな人を見出して

リア恋から脱出した身なので

 


(柔らかい雰囲気、どの女の子にも優しくて紳士で、水泳で上腕二頭筋が鍛えられた、とてもかっこいい人。今思えば丸山さんに似ていました。もちろんそんな恋はだめでした。)


リア恋じゃないと

「ファンじゃない」と

言われているような気持ちです。

言われたことないけど。
もちろん被害妄想です。

全部わたしの妄想です。

 

 

 

でもなんだか、丸山さんに対して

そういう熱い恋とか、もうしたくなくて、

心の支えで宇宙一のアイドルだけど

丸山さんが「ライブはデート♡」なんて

ロマンチックなこと言ってくれていても

両手あげて飛び込むわけにはいかなくて、

軽口たたいて「結婚したい」とか言っちゃうけど、

妄想するのは

『わたしの二個上のサークルやバイト先での先輩である丸山さん』であって、

今現在職業アイドルの丸山さんとの恋の妄想はしんどい。

したくない。


そう思うと、若干遠くから応援するしかない。
そうすると、熱が冷めるような気持ちになる。

 


仕事はゴールデンタイムに働いているから前みたいに

リアルタイムで番組を見てツイッターで騒ぐこともなくなって、

雑誌も月刊誌なら追えても週刊のテレビ誌なんて

もう手に取る暇もなくなって、

シングル全種買いは控えていて

本当に欲しいときにだけしていて、

今はなんというか、自分に時間を使いたい。

 

そんな状態、本当に好きなのかな?

不安になる。


自分の気持ちなのに不安になるってことは、自分のことも丸山さんのことも信用できてないってことだ。


おかしいなぁ、好きなのに、

難しく感じてしまうの。

ちょうどいい距離感ってなに?

 


ここ最近はエイトの音楽も

あんまり聴いていなくて、

勧められたアーティストとか、

ずっと気になっていたけど

手を出してなかったアーティストを聴いている。

そんで、思い浮かぶのは丸山さん。

悔しいなぁ、

どんな曲も思い浮かぶのは丸山さんなの。

丸山さんしかいない辺り、私の恋愛偏差値の低さが見えますよね。

 


ライブも映画もとっても楽しみなの。


それに、どんな曲を聴いても

丸山さんのことしか思い浮かべられない。


でも、ライブも映画も無いと

心はどっか別の楽しいを追いかけたがるの。

そろそろ潮時を引きたいわたしと、

意地のわたしと、

何をしても顔を思い浮かべてしまうわたしと、

点でバラバラです。
あたまとこころ、バラバラです。

 

 


とりあえず四月は、

誰からの影響も受けずに好きになった女王蜂の

ライブに初参戦できるので、

昨年9月〜のようにエイター休憩タイムに突入しそうです。