読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コッコの大切な日

丸山隆平へ重い愛を捧げたい所存です。

かわいそう。

 

 

私はジャニーズアイドル関ジャニ∞が好きだし、そのメンバーの丸山隆平くんの担当だし、どこが好きかというと私の大好きな「アイドル」をばっちり職業としてこなしてくれているところであって、もちろん「国民の彼氏」となってくれるところや垣間見える闇(これについては闇というより単純に淡白なだけと思うけどな)とか顔も体型も言い出せばキリないくらい好きなところはたくさんあるけどまぁやっぱり第一に「アイドル」として「お金を稼いで」生きているその生き様が好きなわけですよ。

 

私がしんどいしんどいと文句を垂れつつ働いてお金を稼いでいる間、丸山さんは文句ひとつ言わず仕事もいただいたもの全て断らずに笑顔を振りまいて自分の商品価値を理解して働いている。

社会人の、仕事人の鏡だと思ってて。

職人だなと思ってて。

 

 

 

最近は嫌な世の中になったものです。

と、いつの時代も言ってしまうんだけれど、特にそう思う。

SNSは悪よね、自己主張したい人間が無責任に発言できるんだもの。

困ったらツイ消しすればいいでしょ、困ったらアカウントを消せばいい。炎上も早いけどその分鎮火も早いから。

 

 

汗水垂らして色々な努力をしてたまには緩んででも気を引き締めてまた努力して、働く。

その、その大変さ。モチベーションを保ち続ける大変さ。仕事してたら分かることでしょう。

嫌気がさすのよ。対価を渡してんだからって対価以上のものを求めてくるその厚かましさ。

自分にしか興味が無いから。

こわいのよあんた達の目がこわくてだんだん見れなくなってくのよ、知らないの?知らないの。そう。

 

 

 

 

そういう人間がいるということ、その歳で分からないわけがないのに、それでもエゴサした丸山さんも丸山さん、やけどね。

 

 

 

 

でもさぁ

好きな人が攻撃されるのは悲しいよ。

確実に攻撃する気のある人間が作ったアカウントも悲しい。

 

 しかし

 

 

そういう人よりも、そういう人に注目してるこの感じ。私含めよ。

 

 

 

弱い人の気持ちを理解してやれない私がなぁ、まだまだなんよ。

私は21歳になっても人の目が気になるんやわ。

 

 

 

 

少し時が経って、何となく罪悪が生まれてアカウントをログアウトして。

何もなく過ごして、ある日自分のそのアカウントを見つける。

罪悪感と羞恥心と、後ろめたさと自分への嫌悪感で、浅瀬で致死には至らないくらいに溺れてしまうよ。

一週間も経てば癒えるだろうから大丈夫やけど。

 

 

顔見えないもんね。

傷つけた気もしないよね。

自分のどこかを傷つけてる気もしないよね。

 

 

 

 

恋をしたんでしょう。

なのに、それぞれの

「あの人」が

気づいてくれなかったから

どうにもできなかっただけでしょう。

 

 

そう想うと、可哀想になってきた。

悲しい恋をしたんやね。

相手を悪者にした方が早く忘れられるもんね。

悪者にして、忘れちゃおう。

「チョロいオタク」とかいう言葉で勝ったつもりになっちゃだめだよ。

もっと もっと 被害者ツラして、

いっぱい いっぱい 悪者にしちゃえばいいよ。

 

 

誰の心も響かせられない恋は不毛なんやなぁ…

 

 

 

誰も隣に立ってくれないと寂しいし。

 

 

 

頑張ろうな。

泣いてもな。

人それぞれ。

そうよね。

 

 

自分を止めてくれる人はなかなか現れないよな。

自分が止められる人もなかなか、おらんよ

 

早く頭を撫でてくれる人をみつけよう。

ぎゅってしたい人みつけよう。

されたい人やなくてさ!

 

 

 

 

追伸

アパレルで働き始めて二度目の冬

鼻くそがめっちゃ出るんやけど

こんなん鼻の粘膜切れるってまじで。

そんな所まで愛してくれる彼氏が

ほしい。

真面目にモテたい。

 

モテてぇ…………