読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトコの大切な日

丸山隆平へ重い愛を捧げたい所存です。

そまる。




本読み始まったみたいで。
ポスターも解禁されて。

主演  丸山隆平 

この文字たちが色濃くなっていく。
どんどん色を増していく。
最初はきっと緑、そして黄色、紫のあとは必ず黒で、赤が続く。青い朝になるころには彼はどんな色になっている。

楽しみですね。

彼の色は橙で無くなるのかもしれないし、それでもそのまま橙のままなのかもしれない。
色味を増して、色彩が混ざって、最終的に行き着く先が白でも黒でも、私は彼についてゆくだけなのであろう。


恋とか愛とかで終われるような舞台ではない、そんなことはきっと彼も重々承知でしょう。
でも喜ばしいのはそんな舞台に上がる彼は若くも無く老いてもいない今の彼。
きっと必ずや、彼にしか染まれない、染まらない色のマクベスになる。



でも、欲を言うのならば。

どす黒くなってけば良いよ
絶対に戻れるから
仲間がいるから
私たちが引きずり戻すから

それが良いのか悪いのか分からないけど。

Fair is foul, and foul is fair

この言葉が似合う、強くて脆い王になってね。